2019年11月16日

セリフがある or ない どっちがいいか?

(さらに垂れ流しの雑文)

そういえば皆さんは フレーバーテキスト って知ってるでしょうか。

TCG=トレーディングカードゲームにおける用語で、カードに書かれたテキストでも「ゲームの進行そのものには関係しない、もっぱら雰囲気づくりのために用意されているような文章」のことです。こういうやつね、↓

フレイバーテキスト二十選

2019年現在のWebゲームなら、テキストに頼らなくとも、発動した効果・エフェクトなどはそれこそ「絵」で見せればよい。
しかし、MMTはカードゲームではないけれど、どちらかというと「戦闘結果の文章を読む」ことで、イメージを膨らませ、楽しむ部分が多い。エフェクトの「絵」は少なめですね。なので、フレーバーテキストというものが必要となってくる。

しかし、これもバランスが難しいところですね。
入れすぎると目にウルサイ。
しかし少なすぎると、寂しい。

スキルが発動する or 発動させるときには、ぜひキャラクターにはしゃべってもらいたい。
だって必殺技なんだぜぇ〜、そこで技を唱えないで、世界の声だけが、何かを説明してるのなんて……寂しくない?
続きを読む


posted by MMT運営チーム at 11:04| Comment(0) | 萌たんたん雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効果? スキル? 能力?

(用語定義についての与太話です)

武器「効果」に、モヤモヤしてます。

武器「効果」って何でしょうね。今更ですが。
武器の特殊「効果」→(略して)→ 武器効果 かな?

Wikipediaによると、

科学の場合……ある原因から明確な因果関係による結果として生じる現象
演劇の場合……その場面にふさわしい状況を人為的につくること
格闘技(柔道)の場合……投げ技等において「相手を制しながら速さと強さをもって片方の肩、尻、大腿部が畳につくように投げたとき」または、抑え込みにおいて「10秒以上15秒未満抑え込んだとき」に与えられていたポイント(現在廃止)


だそうです。MMTにおいて、一番近いのは1つ目でしょうか。


続きを読む
ラベル:用語
posted by MMT運営チーム at 09:46| Comment(3) | 萌たんたん雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。