2019年11月17日

名前が種族か 名称とイラストに関すること

どんどん疑問が出てきて垂れ流し中です。


「@@という名称のモンスターが発動させる」というモンスターのスキルがありますよね。
まだ館では「効果」の欄に載っていますが。
そこでの疑問です。


名前からして、その《種族》であるだろうに、(種族といっていいかどうかの議論はまた別になりますが)
そのスキルを使わせてもらえない悲しい方々のお話。


例えば天使。

天使という名称がついていれば、「プレイヤーと敵の受けるダメージが同じになり、互いの現在HPを、相手の最大HPと交換する」という効果が1/3で発動します。

送還天使・大天使アト・ハム天使・神天使・上級天使は発動します。なぜなら「天使」と書いてあるから。
大天使ガブリエルも発動します。なぜなら「天使」と書いてあるから。

でも……セラフは、ヴァーチャーは、ドミニオンは発動しません。
エンジェルもトロネ(ソロネ?)もパワーも発動しません。
何で?……「天使」と書いてないから。

天界戦士は、有翼人なだけで天使じゃない、と定義づけてもいいのです。
でも、でもね……

熾天使=Seraphim セラフフィム
智天使=Cherubim ケルビム
座天使=Thrones ソロネ、スローンズ
主天使=Dominion ドミニオン
力天使=Virtues ヴァーチャーズ
能天使=Powers パワーズ
権天使=Principalities プリンシパリティーズ
大天使=Archangels アークエンジェル
天使=Angels エンジェル

なんですよ、使えない方が変じゃない?
何故……種族としては《天使》と思われるのに、名称がないだけで、そのモンスタースキルを使わせてもらえないのか……

MMTに種族という概念がないから、ですね。
面倒くさいが、つけたければ名前につけるしかない。

セラフなのに、下位の「天使」が使えるモンスタースキルが使えないのはモヤるので、
私としては「名称を整理してスキルが使えるようにする」つもりです。
ついでに、イラストも変えるかもしれません。

設定厨といわれようがモヤるものはモヤるのだ(開き直り)
続きを読む


ラベル:表示 変更用メモ
posted by MMT運営チーム at 12:59| Comment(0) | 萌たんたん雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。